トップ / インプラント治療の期間

インプラント治療の期間

インプラント治療する

原因

インプラントの治療期間について

インプラントの治療と言うと、歯茎に必要な器具を設置すれば終わってしまう短期間のイメージがありますが、実際には器具を安定させるために一年以上必要です。骨や歯茎を移植する場合には、大掛かりな手術となりますし、インプラントを装着してからも定期的なメンテナンスが必要となるので、その場限りの治療ではありません。口内の手術を行うので、出血は勿論、頬が腫れてしまう事も珍しくありませんが、再び自分の歯を持つ事ができる治療です。

インプラントで第二の歯

思いがけない事故や病気で、大切にしてきた歯を失うことがあります。そのような時、もう二度と自分の歯で食事をとることもできないとあきらめてはいませんか。インプラントなら、元あった自分の歯と同じように使うことができるのです。食事をしたり、話をしたり、スポーツをするにも違和感を感じることはありません。見た目も美しくて、自分の歯と区別がつかないほど美しいのです。歯を失ったら入れ歯しか方法がないわけではありません。インプラントをしてみてはいかがでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントのその後. All rights reserved.